スマートスピーカーで泥棒を防ぐ!

家を長く空ける時は泥棒被害が増える

米国のFBIの2018年の犯罪統計によると、過去10年間で泥棒は着実に減っているそうです。ただし、700万件の被害があり、減っていいるとはいっても数を見ると驚くと思います。

続きを読む

ニューオリンズでランサムウェア被害

ランサムウェアが13日の金曜日早朝にニューオリンズ市を襲う

13日の金曜日の朝5時ごろにニューオリンズの街はランサムウェアの攻撃を受け緊急事態を宣言しました。攻撃を受けたネットワークは限られたもので、市当局は復旧するまでの運用を維持する計画を立てています。

続きを読む

公衆Wi-Fiを安全に活用する方法

数年前にテクニカルカンファレンスに参加しました。そこでは、デモンストレーターが「1分以内にあなたの電話にハッキングできる」とするセッションがありました。

続きを読む

Facebookの投稿範囲を設定する

Facebookでは、投稿の公開範囲を「公開」「友達のみ」「非公開」など選択できます。
また、友達を「知り合い」に設定することで「知り合いを除く友達」に向けて投稿範囲を変えたり、「親しい友達」にすることで「親しい友人のみ公開」にするなど細かく設定する事ができます。

続きを読む

米国老人ホームランサムウェア被害

ウィスコン州に拠点を置くIT企業バーチャルケアプロバイダー社(VCPI)への攻撃により、同社が管理していたクラウドにあった医療ファイルに100以上の老人ホームがアクセスできなくなりました。

続きを読む

ネット詐欺に遭わない為に

サイトを見ていると「あなたのパソコンはウイルス感染しています。ここをクリックしてください」「パソコンの性能が低下しています」というような広告を見たことはありませんか?

続きを読む

ネットショッピングのセキュリティ

ブラックフライデーのオンライン版であるサイバーマンデーが人気を集めています。実際の店舗に行くと混んでいるので、家でパジャマのままパソコンでサイトを開いて買い物をするオンラインショッピングは、家族と過ごす時間もでき、また買い物でお得な情報をゲットできる方法です。

しかし、オンラインショッピングが増加は、サイバー犯罪者の目も引き付けました。安全に買い物ができるように必要な事を下記に記述します。

続きを読む

米国大企業のうち半数以上がランサムウェアの影響を受けやすい

アメリカのメディア、メレディスが発行するビジネス雑誌、フォーチュン。毎年「フォーチュン・グローバル500」という全米企業の売上高ランキングを公表しています。
調査会社 Expanse と451の調査では、2週間のテストで 「フォーチュン・グローバル500」 の企業のうち53%以上がオープンRDPを通じてハッカーに対して無防備な状態になっていると明らかにしました。

続きを読む