新型コロナ対策として6月末まで法人版を無償提供開始

PC Matic Inc,(本社:米国アイオワ州)は、世界中で感染が広がる新型コロナウイルス(COVID-19)への対策として、企業において緊急的に在宅勤務が広がっていることへ対応し、PC Matic法人版を今年6月末まで台数に関わらず無償提供することを決定致しました。(既存顧客以外の企業様限定)

PC Matic PROは、グローバル・ホワイトリスト方式を採用しており、現時点で41カ月に渡りすべての顧客にウイルス・ランサムウェア・諜報ツールによる影響を発生させていない記録更新中のエンドポイント保護(EPP)に加え、万が一感染した場合は、追跡調査や緩和を行うEDR機能、そして管理者が利用可能な遠隔運用管理ツール(RMM)を統合したセキュリティソリューションです。本製品はクラウド型で提供され、ファイアウオール装置が設置されていない自宅などで必要となるゼロトラストネットワーク向けの製品です。

情報システム部門は、急に在宅勤務となった従業員へ電子メールでPC Matic PROのダウンロードリンクを通知することにより、部署ごとに 従業員をきめ細かく保護状況の確認することができるようになります。また、情報システム部門のスタッフは事業所からだけではなく自宅からでも、多要素認証にて強固に保護された管理端末から従業員の端末へ、 リモートデスクトップ共有、ファイル転送、コマンドプロンプト実行、稼働プロセス等のスナップショット取得、再起動、シャットダウンなどの処理が可能になります。

このRMMを利用することで、VPN接続不良など急に在宅勤務を行う必要性にかられた従業員が抱えるトラブルなどへ迅速に対処が可能となります。

また、既に他社製のエンドポイント保護製品をご利用の場合には、既存製品をプライマリのAVエンジンとして利用しつつ、PC Matic PROをセカンダリAVとして利用することが可能なオプションも用意しております。これにより、既存環境をご利用のままEDR機能および遠隔運用管理ツール(RMM)をプラスして利用可能となり、完全なテレワーク支援環境を短時間にて構築可能です。

利用申請方法と導入方法

利用対象:ホームページを所有する法人。お持ちの法人ドメインにて申請可能です。

  1. 検証申込」より、法人アカウント作成をクリックしアカウントを作成
    電子メールアドレスが管理者アカウントになります。
  2. 法人版 お問い合わせ」フォームより、「問い合わせ内容」に
    a)希望台数
    b)既存AVと併用の可否、併用の場合は製品名称
  3. PC Matic PRO検証のライセンス作成完了の英語メールを受信
  4. MyPageより管理者としてログイン
  5. 管理者として利用するWindowsパソコンにPC Matic PROを導入
  6. 「アカウントオプション」-「管理者多要素認証」
    「多要素認証を有効化」を行い、多要素認証プログラムを管理者パソコンに導入
  7. 「アカウントオプション」-「グループ」にて社内組織を必要に応じ作成
  8. 組織別にダウンロードリンクを生成し、従業員へ連絡
  9. 管理画面に従業員のパソコンが現れてくることを確認

以上