コラム

マネージドサービスの選び方

自分に合ったプロバイダーを探す

マネージド・サービス・プロバイダ(MSP)の選び方は、車選びと同じようなだと考えてください。頑丈で信頼性が高く、長持ちするものを買うのがいいでしょう。技術は最先端で、安全性は高いものでなければなりません。我々はすべての異なるニーズと好みを持っていますが、それぞれが提供すべき一定の基準があります。

続きを読む

PC Maticは手頃な価格で高度なセキュリティを提供します

安全革命

PC Maticは、最高のセキュリティは誰もがアクセスできるものであるべきだと常に考えています。アメリカの企業として、私たちはお客様に最高のセキュリティを提供するための道のりを歩んできました。退役軍人へのセキュリティ保護を提供する会社から、政府機関のセキュリティ保護まで、PC Maticには数え切れないほどのお客様がいらっしゃいます。

続きを読む

医療分野はCOVID-19パンデミックの間に攻撃に直面し続ける

ランサムウェアの進化

ランサムウェアは、人々からお金を恐喝する方法として始まりました。そのため、ファイルを暗号化することで、犯罪者は好きなように価格を要求することができました。これに対応するために、私たちはセキュリティ計画を進化させました。現在では、バックアップと再起動のオプションが含まれています。これにより、多くの攻撃者が窮地に立たされ、攻撃者は被害者にお金を払わせることができなくなりました。

続きを読む

PC Matic、Kayla Elliottをマーケティング担当副社長に指名

米国サウスカロライナ州マートルビーチに本社を置く、 米国のサイバーセキュリティ企業であるPC Maticは本日、以前はマーケティング担当ディレクターを務めていたKayla Elliottをマーケティング担当副社長に任命したことを発表しました。2015年から同社に勤務していたエリオットは、サイバーセキュリティ市場での足跡を拡大し続けるPC Maticのマーケティング活動とクリエイティブな方向性を牽引します。

続きを読む

急増するZoom荒らし

アメリカ人が在宅勤務をする際の新しい傾向

FBIは、人気のある仮想会議プラットフォームZoomの使用に関する警告を発令しました。
Zoomの長時間使用が増加し続けるているなか、一部のユーザーに、ポルノや暴力的、脅迫的な画像やメッセージが送られてきて会議が中断してしまう被害があると報告しています。

続きを読む

新型コロナ対策として6月末まで法人版を無償提供開始

PC Matic Inc,(本社:米国アイオワ州)は、世界中で感染が広がる新型コロナウイルス(COVID-19)への対策として、企業において緊急的に在宅勤務が広がっていることへ対応し、PC Matic法人版を今年6月末まで台数に関わらず無償提供することを決定致しました。(既存顧客以外の企業様限定)

続きを読む

パスワード付圧縮ファイルとパスワードを別メール(PPAP)は危険

取引先などからパスワードによって解凍できる添付ファイル付きメールと、別メールにてパスワード送信されてきたことはないだろうか。この方法によってファイルを社外へ送信することは。現在弊害しかなく大変危険なので、ただちに利用を廃止するべきである。また、送信してくる取引先には変更要請を行っていただきたい。情報漏洩対策を理由にしてくることも予想されるが情報漏洩対策には、ほとんど貢献していないことを良く考えるべきだ。情報漏洩に適したスマートな別方式のソリューションGoogle Workspace(旧G Suite)等が多数存在する。

続きを読む

国家による標的型攻撃ウイルスはリアルタイム防御できない

本日、あるセキュリティ展示会の案内メールで「ディープラーニングを用いたマルウェア対策。未知/既知問わず、様々なファイルタイプのマルウェアをリアルタイムで検知・防御」という聞こえのよい言葉が並んでいました。しかし実際、このようなことを実現するためには量子コンピュータが必要と言われています。

続きを読む