PC Maticのパフォーマンスは競合他社よりも高い

AVテストスコアの発表

AV-Testは、5月と6月にテストした最高の家庭用AV製品の評価を発表しています。リストを見ると、私たちが競合他社に対して上をいっているのがわかります。このページでは、AV-Testは私たちがどのようにパフォーマンスを発揮したかを分析しています。

PC Maticは常に誤検出率が高いです。これは何を意味しているのでしょうか?PC Maticは、常時拒否をする技術を採用しているため、お客様のシステム上で実行しようとソフトウェアのうち、まだ認識されていないソフトウェアを常に拒否しています。これがPC Maticと他の競合他社との違いです。

私たちの競合他社は、常に許可する技術を採用しています。これは、あなたのマシン上での実行を許可することを意味します。これはまた、新しい脅威や認識されていない脅威にも対応していることを意味します。新しいマルウェアがシステムにヒットすると、アナリストはそれを見てブロックすることができます。

製品をテストするとき、AV-Testのようなテストでは、常に許可する技術を用いているものが、ブロックをしなければいけないものをブロックするかどうかを確認するテストが行われます。PC Maticでは未知の何かをブロックするので、テストのこの特定のセクションでは誤検出が発生します。

私にとっては、誤検出の方がはるかに理にかなっています。PC Matic のアナリストがブロックされたソフトウェアの良し悪しを判断するのに時間はかかりません。新しいマルウェアの実験台にされるくらいなら、その識別に数分待つ方がマシだと思います。

保護

AV-Testでは、今年の5月と6月に評価していただきました。このカテゴリーには2つのパートに分かれています。

最初の部分は “実世界テスト “です。これは、電子メールやウェブの脅威だけでなく、AV 製品がゼロデイ攻撃(毎日作成されるマルウェア等) を阻止しているかどうかをチェックします。業界標準は98.8%の保護率です。5月にはPC Maticが99.4%、6月には100%をスコアしています。今回のテストでは339個のサンプルが使用されました。

2 つ目の部分は AV-Test リファレンスセットです。これは、AV製品が過去4週間以内に特定された既知および流行の脅威をブロックしているかどうかを確認するものです。このテストの業界標準は100%です。PC Maticは5月と6月の両方で100%のスコアを獲得しています。

パフォーマンス

次のカテゴリ、パフォーマンスは、競合他社が手を出せないところです。AV-Test は、これらのテストを実行するために、標準的な PC とハイエンド PC の両方を使用しました。

最初のセクションでは、人気のあるウェブサイトの起動時にマシンが遅くなるかどうかをテストしています。業界標準は14%、ハイエンドは11%。PC Matic はそれぞれ 7% と 8% でクロックインしました。

次は、よく使うアプリケーションの動作を遅くしていました。これは、私たちがインストールされているだけで、パソコンで使用しているプログラムの動作が遅くなるということでしょうか。両マシンの業界標準は1%で、PC Maticは0%でした。お気に入りの読み込みの中断は0%です。

3つ目は、標準ソフトの速度低下です。業界標準は、標準的なPCで12%、ハイエンドPCで9%です。PC Maticはそれぞれ6%と5%。

4つ目のカテゴリは、使用頻度の高いアプリケーションのインストールがAVで遅くなっていないかどうかをテストしたものです。標準PCの業界標準は27%でPC Maticは10%、ハイエンドPCの業界標準は22%でPC Maticは10%です。

最後のテストでは、ファイルのコピーが遅くなるかどうかを測定しました。標準的なPCの業界標準は2%で、ハイエンドのPCは6%です。PC Maticはそれぞれ2%と0%をスコアしました。

業界標準と一致したセクションは1つだけでした。他のすべてのセクションでは、競合他社よりもはるかに低い割合でパフォーマンスを上回っています。

使いやすさ

これは、テストが誤検出を探すところです。他のすべてのAVは常に許可されたシステムで動作するので、テストはそのシステム用に設定されています。それは、あなたがどの果物が最高であるかを見ようとしていると言っているようなもので、異なるリンゴの束を並べて、それらに対してオレンジを判断することもできます。

そう言われてみると、ウェブサイト訪問時の偽警告のセクションでは、業界標準が0で、我々も0点でした。

次のセクションでは、安全なソフトウェアをマルウェアと偽って検出することについてでした。これは、どんな新しいソフトウェアでも導入する可能性があるということです。明らかにPC Maticは未知のソフトウェアをブロックしているので、5月は24点で業界標準の16点を上回りましたが、6月は11点の誤検出で業界標準を下回りました。

6月の業界標準では0件の誤警告が1件ありました。

最後に、5月と6月の業界標準では、正規のソフトウェアの誤ブロッキングを1件としており、これをスコア化しています。

全体的な評価

全体的に見て、PC Maticのパフォーマンスは何の問題もありません。完璧なAVはありませんが、私たちの製品が他の製品とは違うということを意味するのであれば、喜んでこれらのテストのユーザビリティの部分でヒットを出します。その違いがあるからこそ、新しいものや目に見えないものからお客様を守ることができるのです。