自衛隊および防衛関連企業はホワイトリスト運用が急務

米国およびオーストラリアは、軍および軍需関連企業はホワイトリスト型のエンドポイント保護の導入を基本としています。ホワイトリスト方式は、軍やその軍需関連企業のシステム管理者が認証した善良のアプリケーションのみ起動可能とする仕組みで、ネットなどで落ちている不審なアプリケーションはもちろん、善良そうなパッケージソフトにも諜報ツールが埋め込まれている昨今においては、とても重要な保護方法です。

続きを読む

アフィリエイトの功罪

自分が良いと感じた商品・サービスを友人に紹介してくれることは最も顧客を獲得しやすい仕組みとして、リレーションシップマーケティングという手法が生まれました。GMはSaturnという自動車ブランドでこれを熱心に活用し一時は業績を伸ばしました。

続きを読む

2019年に多かった詐欺被害

FTCが報告した詐欺の内訳

連邦取引委員会 (FTC)は、アメリカ合衆国における公正な取引を監督・監視する連邦政府の機関です。
FTCは、詐欺行為にあった場合に報告するように推奨していて、毎年リストを作成し、報告された件数を集計しています。2019年の結果はこちらになります。

続きを読む

金融機関やECサイトを語る偽メール

金融機関、ECサイト、宅配会社を語るメールを無作為に送信して、偽サイトへ誘導する手口。いまに始まったことではないが、これに引っかからないようにするのはちょっとした心がけで簡単に回避することができる。TIPSを紹介しよう。

続きを読む

12歳以下への詐欺行為

私たちは、 学生の名前、住所、社会保障番号、電話番号など 多くの情報を学校に委ねています。情報はデジタルで管理されていますが、セキュリティはちゃんとしているのでしょうか?

続きを読む

無料セキュリティソフトは本当に無料なのか

無料には落とし穴がある

昨日、PC Maticデータ整合性の誓約を発表しました。
最近、一部の「無料」セキュリティソフトは落とし穴があるというニュースが発表されました。
PC Magの記事である無料セキュリティソフトでユーザーのデータが収集され、販売されている事が明らかになりました。この製品からの主張によると、情報を匿名化しているので問題ないとのことです。

続きを読む

PC Maticデータ整合性の誓約

お客様のサイバーセキュリティは、PC Maticの生命線です。過去11年間、PC Maticは革新的なサイバーセキュリティソリューションと最先端のパフォーマンス製品の提供に取り組んできました。

続きを読む

リンクをクリックしても感染しない

中小企業で軌道にのっていて順調と感じていても、従業員50人全員にフィッシングメールが送られて、誰か1人でもクリックしてしまうと、社内の機密情報や取引先の情報などがマルウェアなどによって社外に流出してしまう可能性がああります。

情報が流出した場合は、対応に追われたり、場合によっては賠償を要求されたりする場合があり、せっかく軌道にのっていた業務が暗礁に乗り上げる事もあります。

続きを読む

SMS:お客様宛のお荷物が…

iPhoneのメッセージなど電話番号で送れるサービス(SMS)で
「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご連絡ください。 URL」というメッセージが送られてきました。

続きを読む