ネットショッピングのセキュリティ

ブラックフライデーのオンライン版であるサイバーマンデーが人気を集めています。実際の店舗に行くと混んでいるので、家でパジャマのままパソコンでサイトを開いて買い物をするオンラインショッピングは、家族と過ごす時間もでき、また買い物でお得な情報をゲットできる方法です。

しかし、オンラインショッピングが増加は、サイバー犯罪者の目も引き付けました。安全に買い物ができるように必要な事を下記に記述します。

グローバル・ ホワイトリスト方式のセキュリティソフトを選ぶ

グローバル・ホワイトリスト方式のセキュリティソフトは、安全なアプリしか起動させないため、未知のアプリや悪意のあるプログラムを起動させません。
そのため、新しいマルウェアやランサムウェアによるデバイスのアクセスが拒否されます。 グローバル・ ホワイトリスト方式は、 アメリカ国立標準技術研究所 (NIST) によって推奨されています。

サイトに直接アクセスする

メールに書かれているリンクや添付ファイルを特に注意してください。悪意のある人は「このリンクをクリックしないと注文がキャンセルされる」と企業のサポートを装います。
ネットショッピングを利用する際はWEBサイトに直接アクセスした方が安心です。

アクセスする場所を考える

仕事中に職場のWi-Fiに接続している場合や、公共のフリーWi-Fiに繋いでいる際はネットショッピングの利用を控えましょう。
特にフリーWi-Fiは、購入時に入力する個人情報が抜き取られる可能性もあります。

支払いを保証が付いているものにする

購入時にはクレジットカードやApple Pay、PayPalなどを利用すると、購入情報を監視しているので、不正請求があった場合は保証してくれます。

確認をする

銀行やクレジットカードの明細をよく確認し、覚えがないものがないか確認することも重要です。不信な引き落としなどがあった場合は、すぐに金融機関に連絡してください。

まとめ

上記の事を気を付けていると快適にネットショッピングができると思います。被害にあわない為に日頃から対策することが大事です。