ランサムウェアを拡散させる新しい方法がこれまでにない速さで見つけられる

  • Pocket
  • LINEで送る

ランサムウェアは、長年にわたって個人や企業、政府、学校などを攻撃しています。攻撃頻度も増加しており、身代金要求も増額しています。

ハッカーは、身代金を貰うために常に新しい感染方法を見つけます。それは、ソフトウェアの脆弱性の悪用や、ソーシャルエンジニアリング( パスワードなどの重要な情報を、情報通信技術を使用せずに盗み出す方法 )の使用、新しいマルウェアのバージョン作成などがあります。
複数のネットワークにアクセスできる企業がターゲットにされています。また、多くの場合はマネージドサービスプロバイダー(MSP)がターゲットに含まれます。MSPが様々な ビジネスエンティティ にアクセスしているため、MSPをターゲットにすることで、複数のネットワークに侵入できるようになります。

8月下旬に米国中の歯科医にオンラインサービスを提供する2つの企業、 PercsoftとDigital Dental Recordは サイバー攻撃の標的になりました。

ネットワークにランサムウェアを感染させ、ハッカーは400を超える歯科医師のネットワークに侵入する事ができました。
この侵入により、歯科医師は患者のカルテ、X線、支払い記録にアクセスできなくなりました。

PercsoftとDigital Dental Recordはこの事をFBIに通報しました。

  • Pocket
  • LINEで送る