Google Chrome 78.0.3904.70でクラッシュする場合の対処法

  • Pocket
  • LINEで送る

最新のChrome 78.0.3904.70(Official Build) (64 ビット)でクラッシュしてしまう場合の対処方法をご紹介します。

多岐にわたる拡張機能によってもクラッシュしているため、Google側にて近日中に対処されるものと思われます。

1.デスクトップ画面にあるChromeのショートカットで右クリックし、「プロパティ」を選択します。


2.リンク先のURLの最後に下記のコマンドを追加します。
  コマンドを追加する際は、半角空白を空けた後に追加してください。

–disable-features=RendererCodeIntegrity
※フォントによって見えにくいですが、最初はマイナスが2つあります。

追加する箇所


追加後の画面

3.「OK」ボタンを押します。
  続いてダイアログが表示されますので、「続行」を押します。



4.今開いているChromeがある場合、全て閉じて15秒ほど待ちます。

5.ショートカットをダブルクリックしてChromeが表示されるか確認してください。

なお、管理者権限をもつコマンドプロントより以下のコマンドを実行していただく事でも回避可能です。

REG ADD “HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Google\Chrome” /V RendererCodeIntegrityEnabled /T REG_DWORD /D 0 /F

  • Pocket
  • LINEで送る