ページ中の広告を表示するだけでウイルス感染。増加中

  • Pocket
  • LINEで送る

インターネットで優れたコンテンツが無料で利用することができるのは、ページに貼られた広告です。しかし、この広告を表示しただけで、パソコンがウイルスに感染してしまうケースが急激に増加しています。広告を配信するアドネットワークは、Flash形式による広告を配信しているものがあります。ページ閲覧者が脆弱性を抱えたままのFlashプレーヤをインストールしたままにしていると、ページを閲覧しただけで、なんのアクションを取らずともパソコンがウイルスに感染してしまいます。情報漏えいだけでなく、ランサムウェアという身代金型のウイルスも確認されています。

感染を防ぐためには、

(1) Flashプレーヤーをパソコンにインストールしない。

Google ChromeやWindows 10のEdgeブラウザは標準でFlashをサポートしており個別にインストールする必要はありません。

(2)Flashの表示を自動的にせず、手動で表示させるように設定変更

非常に有効的な方法です。画面を全面ジャックする不愉快な広告をも非表示にすることができます。

このほか、PC Maticでは、

(1)著名なアプリケーションの自動更新機能:脆弱性を自動的に塞ぎます。面倒なインストール作業も不要です。

(2)PC Matic広告表示ブロック機能:広告を非表示にする機能を装備し、セキュリティ面のみならず通信量の削減にも役立ちます。

(3)強固なエンドポイントセキュリティ:善良なアプリケーションのみ起動可能にするホワイトリスト方式を採用し、鉄壁の防御を行います。

これら3つのポイントで不正な広告を閲覧しただけで感染してしまう仕組みを強力に防ぎます。

adblocker-2

  • Pocket
  • LINEで送る