MS、Windows 10へ年内にデータ流出防止機能を実装へ

  • Pocket
  • LINEで送る

マイクロソフトは、Windows 10を企業で利用している人たち向けとして、「Windows Defender Advanced Threat Protection」との名称でデータ流出を事前に防止する機能をWindows10向けに追加装備するそうです。
Windows Defender Advanced Threat Protection
Windows 10のセキュリティスタック層への新たなサービスとして追加される同機能は、ネットワーク内での感染端末の早期発見と対処方法を促すそうです。
Windows Defender Advanced Threat Protectionは高度な攻撃を検出し、攻撃が起こった場所と攻撃手法を検知しダッシュボード上に表示します。このサービスは、端末間の以上な挙動を識別しネットワーク全体をビッグデータにて分析した上で動作します。
既に一部の早期βテスト利用者には配信がなされていて、年内には全ユーザへ機能提供される予定とのことです。

参照:http://sdtimes.com/microsoft-brings-post-breach-detection-to-windows-10/

  • Pocket
  • LINEで送る